インターネットでの教育プログラム、
ネット会議システムを使った授業も好評

前回に引き続き、千葉県白井市にある、そろばん博物館で、石戸珠算学園の石戸謙一会長と沼田紀代美社長にお話をうかがいました。

石戸珠算学園の石戸謙一会長、沼田紀代美社長とソフケンのそろばんの前で記念写真

――新型コロナウイルス対策で、三密を避けようという時期ですよね。現在(2020年6月)、お教室はどんな感じですか?

沼田社長 今回、新型コロナウイルスのことがあって、生徒さんが半分ぐらいやめてしまうんじゃないかと思っていたんです。ところが、ほとんどの生徒さんがそのまま在籍しています。新規募集をしなかったので、全体の1割は減りましたけれども。そろばん塾が倒産してしまったら、通うところがなくなってしまうから、頑張って欲しいと言われてとても嬉しかったです。それも良い先生がいてくれるからなんだなぁと感謝しています。やはり先生が一番の顔なんです。

――講師を大切にしている「いしど式」ですものね。生徒と講師の関係性がよいからこそ、ですね。実際に、今のお教室はどんな形で開催しているのですか?

沼田社長 教室が広くないので、生徒さんは従来の半分の人数に、60分の授業を45分に短縮する、などの工夫をしています。またズームを使ったオンライン授業も並行して行なっています。ズームってどこでもドアみたいですね。子ども達の順応性が高く、あっという間に使いこなしている姿にびっくりです。お母さん達からは送迎の手間が省けていい、子供の勉強する姿が見られるのがいい、という声を頂いています。併用したいのでオンラインを続けてほしい、という声もあります。

――インターネットで新しい可能性が開けているのですね。現在、いしど式そろばん教室はいくつありますか?

世界6カ国で展開されているいしど式。

沼田社長 海外も含めて266教室あります。海外のお教室にも、あの赤い珠のそろばんオブジェがありますよ。私もこれまでいくつも、スーツケースに入れて届けました。

――わあー。海外でもいしど式の教室が展開されている! 言葉も国境も越えて教育として通用しているってすごいですね。今教室があるのは何カ国ですか?

沼田社長 教室を展開しているのは、グアテマラ、モンゴル、ポーランド、ドイツ、ルーマニア、UAEの6カ国です。

――そろばん自体はアナログなのに、ワールドワイドで最先端ですね! インターネットを使った教育プログラムや、その英語版も販売されてますよね。新型コロナウイルスでのステイホームが言われるずーっと前から。いつ頃からインターネットの活用を考えていたのですか?

石戸会長 私がね、新しいもの好きなんですよ。早い段階から始めてましたね。

インターネットそろばん教室(2000年~)
http://net-soroban.com/auth

英語・中国語で学ぶインターネットサイト(2018年~)
https://online-soroban.com/

いしど式では、コロナ禍以前からインターネットを活用した授業に取り組んでおられました。

沼田社長 会長は、ご自身でもイメージコントロール法を実践されてますから。この業界は閉鎖的なので、会長は常に先進的な挑戦をしてきたと思います。

――私も講師の仕事をしているのですが、4年前からズームを使っていました。だから今、イベントや打ち合わせ、セッションなどをズームでやることに、全く抵抗がありません。先進的なインフラに触れておくと、積極的に使いこなせますよね。ズームは、どのように活用されていますか?

沼田社長 ズームを使うと、離れている人たちがつながれるんですね。これまでは、人数が集まらないとできなかったことも、ひと声かけると、ワーッと100人集まる、という動きが可能になりました。先日、世界チャンピオンになった中学生の子に、ズームでインタビューをするという機会がありました。一緒に参加した子どもたちは、「かっこいい」「天才」「すごい」と賞賛しながら、先輩の話を聞いたり質問をしたりしていました。

――新しい交流 ── 横のつながりと言うか、新しいつながりが生まれたんですね。距離や、場所を気にせずイベントが開催できるのって素晴らしいです。距離という意味では、日本だけでなく、海外ともつながれるってことですよね。

ズームを活用したオンライン教室は参加者もワールドワイドです。

沼田社長 はい。つい先日も、シンガポール、ルーマニア、ウランバートルをつないで会議をしました。日本でもズームを使ったそろばん教室を開催していますが、同じようにズームで開催している国があります。場合によっては、参加者がさまざまな国から参加している、というケースも。すごい世の中になりましたね。

――日本だけでなく、世界にもひろがっている、いしど式そろばん教室。「赤い珠のそろばんオブジェ」が、日本各地をはじめ、世界の教室にも届いているということに、とてもワクワクしました。

沼田社長 取材を受けるとき、写真撮影の時に大活躍ですよ。

――まさに。そして、そろばん博物館では、いろいろなイベントも行われているんですよね。HPチェックします!

沼田社長 そろばん博物館では、友の会メンバーになると、白井名産の梨をお送りするサービスがありまして。それがとても好評です。

石戸会長 ぜひ、遊びに来てください。お待ちしています! コロナ対策期間は、1時間に2組、となっています。ご予約ください。

――今日はありがとうございました!

そろばん博物館
https://soroban-muse.com/

インスタグラム
https://www.instagram.com/soroban_museum/

〒270-1422 千葉県白井市復1459-12
TEL:047-492-8890

  • 開館時間:水曜日~日曜日、祝日 10時~16時
  • 休館日:原則として月曜日、火曜日(月・火が祝日の場合は開館します)
  • 但し休館日でも団体ご利用の要望があれば臨時開館致します。
  • 入場料:大人300円 学生200円 幼児無料

「そろばん友の会」のメンバーになると、入館料無料や同伴者割引があります。会員ランクによっては地元白井市の名産品、梨のプレゼントがあります。(お楽しみ会員年会費5000円=梨5kg、博物館応援会員年会費1万円=梨10kg)

そろばん友の会


6-4 そろばん博物館とグリップフレーム

6-5 女性の能力を生かす「いしど式」講師の働き方

6-6 そろばんの「いしど式」基礎教育メソッド、海外へ!(このページです)