人の未来へ、暮らしに役立つモノづくりを

株式会社ソフケンは、独自の特許技術で、アルミ製ポスターフレーム、展示スタンド、店舗什器、LEDディスプレイ製品を製造販売する会社です。




経営理念

株式会社ソフケンは、暮らしに役立つモノづくりの会社です。

「これは便利だ」

「これはありがたい」

「これは手放せない」

と、永く多くの人々に愛されるような商品づくりを目指しています。

ソフケンは、自ら開発した特許技術を生かして、特色のあるモノづくりを続けています。

ローテクで具体化できること

ローリスクであること

市場性のあること

100年後まで使われるものであること

世界一のレベルであること

特許性のあること

使う人に喜びや楽しさを与え、健康で心豊かな生活に役立つものであること

人々のニーズに応え、共に喜ばれる商品を世に出していくことが、
ソフケンの喜びであり、企業としての存在理由です。

会社概要

会社名 株式会社ソフケン
本社/工場 所在地 〒113-4567
千葉県白井市河原子240
電話番号 047-498-1111
FAX番号 047-491-7137
ウェブサイト https://www.sofken.co.jp/
http://www.sofken.net/
設立 昭和58年1月
資本金 2400万円
代表者 代表取締役 駒村武夫
取引銀行 京葉銀行 北小金支店
千葉銀行 小室支店
顧問 法律顧問 浅岡輝彦 あさひ法律事務所

本社/工場 外観イメージ

事業内容

アルミ押し出し材を基本として加工・製造される前開き式特許アルミパネル、および展示スタンド、ディスプレイ、パーティション、展示台、什器、クリーンルームや喫煙室、移動店舗、等の受注・生産・販売。

特許性を含む各種工業デザインの企画・提案(機械デザイン・意匠デザイン)及び 各種マニュアルデザイン作成。

ゴム、金属、硝子、合成樹脂などを用いた系止具、緊締具、固定具、シール部分、緩衝部品、医療器具、医療補助具、玩具、画材、文具、日用雑貨の製造・販売。

機械要素部品の開発及び改善工業用ゴム関連製品の用途改良及び応用開発。

油空圧力機器、圧力応動装置及び管継ぎ手に関する開発及び改善。

上記に関する試験機及び測定器の開発及び製造。

沿革

1983年

1月22日、現社長駒村武夫により創業(東京都墨田区鐘ヶ淵)


1984年

ユビラークを開発し、外部に販売委託


1985年

間借り状態から正式に独立、新富町(東京都中央区)に事務所を構える


1986年

ハックリンの開発、販売開始


1993年

本社を千葉県松戸市に移転、流山市に倉庫兼工場を設ける


1996年

「クリックフレーム(現在のラクパネ)」販売開始、世界主要12カ国にて特許取得


1997年

千葉県白井市に本社・工場を建設

「パネランド」を開発、販売開始


2004年

ソフケンフレームを着せ替え扉として採用したシステムキッチンがグッドデザイン賞を受賞


2006年

カナダに前開きパネルを販売する会社 raku ccorporation を共同出資(技術提供)


2008年

グリップフレームシステムの開発、販売開始

グリッパー構造、特許取得

千葉のちから「中小企業・小規模企業表彰」を受賞


2009年

LEDパネル ラクライトを開発、販売開始


2016年

資本金を2,400万円に増資

MEDIX2016に協力会社と共同出展


2017年

テンションファブリック専用フレームの開発

MEDTEC2017に協力会社と共同出展


2018年

国立ガン研究センターと共同でデバイスセンサーを開発

デバイスセンサー(特許)を国際医学会(ロンドン)にて発表


2019年

はばたく中小企業・小規模事業者300社(経済産業省中小企業庁主催)に選定




交通

都営浅草線直通 北総線: 西白井駅下車 車約10分。

京成線: 京成上野駅または日暮里駅から、青砥駅にて乗り換えも可能です。

常磐線: 我孫子駅下車 車15分。

予め弊社までご連絡いただければ、時間を調整のうえ、お迎えに参ります。

お車の場合: 国道6号または常磐自動車道 柏下車し、国道16号を千葉方面に南下します。柏市を抜け白井市、折立交差点(寺田やラーメン店そば)の直前の交差点を左折し、白井工業団地に向かいます。右手にミニストップのコンビニのある交差点(河原子街道)まで至り、そこを過ぎて約100m先右手が弊社です。

地図