多面タワーパネル

視線は360° 多面タワーパネルは、サインパネルの進化形です。

多面タワーパネルは、レストラン街やショッピングモールでのご利用を想定してデザインしました。

多面タワーパネルは、レストラン街やショッピングモールでのご利用を想定してデザインしました。

お客様の流れが一定ではないレストラン街やショッピングモールのクロスロードでは、周囲360°、どこからでも視線をキャッチできる多面タワーパネルが最適です。

ご利用の用途に応じて、①折りたたみ式2面タイプ、②三角柱3面タイプ、③四角柱4面タイプの3パターンをご用意しております。各パネルは、LEDタイプ(バッテリー稼働可)と通常タイプからお選びいただけます。また、各面のパネルを上下二段にすることで、6面や8面など、より多くの情報を発信することも可能になります。

多面タワーパネルは、お客様のご要望に応じて、様々なデザインでの対応が可能です。四面以上の多面体や規格以上の大きさ、スタンドの高さも、できるかぎりご希望に添うカタチで対応できます。また、通常のパネルの他に、ホワイトボードやブラックボード、マグネットボードや各種サインボードなどにも柔軟に対応いたします。お気軽にご相談ください。

多面タワーパネルの一例

多面タワーパネル、折りたたみ式2面タイプ

折りたたみ式2面タイプ。A式看板よりも設置面が小さく場所をとりません。

多面タワーパネル、四角柱8面タイプ。

四角柱8面タイプ。各面のパネルを二段にしました。

多面タワーパネルのパネル部はソフケンフレームのラクパネを使用しております。

前開き式のラクパネなら

ソフケンフレームなら、作品の出し入れも簡単です。

作品の出し入れも簡単です。

多面タワーパネル V型 LEDパネル 2面タイプ。

V型 LEDパネル 2面タイプ

多面タワーパネル 三角柱 3面タイプ。軽量でキャスター付きだから、移動もラクラクです。

キャスター付き三角柱 3面タイプ。