2016年7月2日(土)に、弊社の地元である千葉県白井市にて「第4回 白井産業まつり」が開催されました。このイベントの中で、地域の子供たちが公的機関や企業のお仕事を体験する「ワーキングキッズアドベンチャー」という催し物が企画され、弊社も参加させていただきました。

ソフケンのブースでは、子どもたちにソフケンフレームの組み立てを実体験してもらいました。組み立ての作業は約30分。子どもたちに、ソフケンフレームの前開き式の特徴を理解してもらい、詳しい説明をしながらていねいに教えていくといった流れで行いました。子どもたちはもちろんですが、後ろで見守っていた保護者の方々にも、ソフケンフレームの良さを理解していただけたのではないかと思っております。

当日は、弊社代表の駒村も参加し、子どもたちと一緒にソフケンフレームを組み立てました。

当日は、弊社代表の駒村も参加し、子どもたちと一緒にソフケンフレームを組み立てました。

1回につき4人の子どもたちが参加し、計8回、行われました。参加した子どもたちには、自分で組み立てたスリムエイトやマルチパネルをプレゼント、大好評でした。

ブースの一角には、ユビラークも合わせて展示しました。こちらは、かわいいカタチや色が注目を集め、みなさん実際に手にとって試しておられました。

参加した弊社スタッフも大忙しでしたが、ビッグサイトなどで行われる展示会とはまた違って、貴重な時間を過ごすことができました。

ご来場、ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

子どもたちは夢中になってソフケンフレームを組み立てていました。カラフルなユビラークも注目を集めました。

子どもたちは夢中になってソフケンフレームを組み立てていました。カラフルなユビラークも注目を集めました。