ポスターパネル・LEDパネル・特許技術でモノづくり。作り方をデザインする会社です。 千葉県白井市河原子240 TEL:047-498-1111 FAX:047-491-7137

株式会社ソフケン  047-498-1111

ソフケンフレームの基本的な使い方 ─ 「スリムエイト」編

ソフケンフレーム「スリムエイト」の使い方は、とても簡単です。特別な工具などは使いません。初めての方でも5〜10分程度で、作品の入れ替えができます。

(1)A3サイズのスリムエイトです。ちょっと斜めから。

製品写真 A3サイズのスリムエイトです。

製品はビニール袋に入った状態でお手元に届きます。三角のラベルには、商品名などが明記してあります。ご注文にお間違いがないか、ご確認をお願いします。

(2)裏から見た写真です。付属品も付いています。

製品写真 A3サイズのスリムエイトを裏から見た写真です。

表からは、同梱されている取扱説明書が確認できます。裏からは、同梱されている標準の付属品が確認できます。背板は表面コートされた紙ダンボールです。

(3)中身を取り出します。丁寧に。

中身を取り出します。

ハサミなどを使ってビニール袋を開け、中身を取り出します。

(4)並べてみました。

同梱物を確認します。

フレーム本体、透明板、背板、付属品の入った小袋、説明書を確認してください。

(5)緩衝材でコーナーを守ってます。

緩衝材は取り外します。

コーナーに緩衝材がある場合は、取り外します。

(6)フレームの裏面、安全のための前開き防止ロック。

スリムエイトには前開き防止ロックが付いています。

フレームを裏返し、裏面の各コーナーにある前開き防止ロックを一時的に解除します。

(7)ロックオン。(フレームの裏面です)

前開き防止ロックが掛かっている状態の写真です。

写真のようにロックが掛かっている状態では、前から開けることはできません。

(8)ロックオフ。(フレームの裏面です)

前開き防止ロックが解除されている状態の写真です。

各コーナーのロックがこのように解除されていることを確認してください。

(9)前から開く感動の瞬間はもうすぐ。

前から開くときのフレームの持ち方の写真です。

ひとつのコーナーをはさむようにして両手でフレームを持ちます。

(10)パチッと音がしますよ。

フレームを外側にひねるようにして一辺を開きます。開くときには、パチッと音がします。

フレームを外側にひねるようにして一辺を開きます。開くときには、パチッと音がします。

(11)もう一辺もパチッと。

となりのもう一辺も同様に開きます。

となりのもう一辺も同様に開きます。(フレームは四辺すべてを開くことができます)

(12)中身を取り出します。

保護紙の付いた透明板と背板をゆっくりと取り出します。

二辺が開いた状態で、保護紙の付いた透明板と背板をゆっくりと取り出します。

(13)保護紙(保護フィルム)をはがします。

透明板を傷つけないようにゆっくりと保護紙(保護フィルム)をはがします。

保護紙(保護フィルム)をはがします。両面に貼られている場合もありますので、必ず両面を確認してください。

(14)作品を乗せます。

背板の上にポスター、その上に透明板を重ねて乗せます。

背板の上に作品、その上に透明板を重ねて置いていき、ズレが生じないように位置を整えます。

(15)フレームに入れます。

ポスターをフレームに入れてます。

ポスターをフレームに入れてます。

(16)開いている二辺に軽く手を。

開いている二辺に軽く手を添えてゆっくりと閉じていきます。

開いている二辺に軽く手を添えてゆっくりと閉じていきます。

(17)一辺ずつ閉じていきます。

一辺ずつ内側にゆっくりとフレームを戻すように閉じていきます。

一辺ずつ内側にゆっくりとフレームを戻すように閉じていきます。(指先をはさまないように注意してください)

(18)もう一辺も閉じていきます。

製品写真 A3サイズのスリムエイトです。

もう一辺もゆっくりと閉じます。二辺がしっかり閉じているかどうか、確認をしてください。

(19)裏面に付属品を取り付けていきます。

取扱説明書シール1枚、バックスプリング4個、吊り下げヒモ1本が付いています。

取扱説明書シール1枚、バックスプリング4個、吊り下げヒモ1本が付いています。

(20)裏面の各辺にバックスプリングを取り付けます。

製品写真 A3サイズのスリムエイトです。

フレームの裏面、各辺にひとつずつバックスプリングを取り付けていきます。

(21)バックスプリングを4カ所に取り付けます。

製品写真 A3サイズのスリムエイトです。

写真のように4カ所、バックスプリングがしっかりと取り付けられているか、確認をしてください。

(22)バックスプリングに吊り下げヒモを通します。

製品写真 A3サイズのスリムエイトです。

写真のように、バックスプリングに外側から引っ掛けるように吊り下げヒモを通していきます。

(23)吊り下げヒモで三角形を描くように。

吊り下げヒモで三角形を描くようにヒモを通していきます。ヒモを通さない一辺が、壁に飾るときの上辺になります。

写真のようにヒモが三角形になるように通してください。ヒモを通さない一辺が、壁に飾るときの上辺になります。

(24)取扱説明書シールを背板に貼付けます。

取扱説明書はシールになっておりますので、背板に貼付けてご利用ください。

取扱説明書はシールになっておりますので、背板に貼付けてご利用ください。

(25)前開き防止ロックを確認してださい。

念のため、前開き防止ロックがオンになっていることを確認してください。

念のため、前開き防止ロックがオンになっていることを確認してください。

(26)ヒモの緩みを再確認します。

壁に掛ける前に、再度、バックスプリングやヒモの緩みなどを確認してください。

壁に掛ける前に、再度、バックスプリングやヒモの緩みなどを確認してください。

(27)ヒモの真ん中にフックを掛けます。

吊り下げヒモの真ん中に用意したフックを掛けます。

吊り下げヒモの真ん中に用意したフックを掛けます。

(28)水平方向と、壁からの距離を確認します。

水平方向と、壁からの距離を確認します。

水平方向と、壁からの距離を確認します。

(29)壁との距離の調整。

バックスプリング左右2カ所の位置で、壁との距離を調整できます。

バックスプリング左右2カ所の位置で、壁との距離を調整できます。バックスプリングを上辺に動かすと、壁と距離が縮まり、より垂直に近くなります。

(30)これで作業完了です。

作業が完了しました。

調整ができたら、作業完了となります。

下記のページもぜひご覧ください。

 icon-arrow-circle-o-right 使ってみようソフケンフレームのページへ  icon-arrow-circle-o-right 様々な種類のポスターフレームのページへ  icon-arrow-circle-o-right 製品一覧のページへ



 icon-caret-up 

株式会社ソフケン  047-498-1111